箱猫ライフ

箱庭作りと猫11匹との気ままな生活ブログ

黒猫三兄弟♪

この公園に通い始め数ヵ月、いまだに犬のチビは慣れてはくれず困っております。
しかし、猫逹はなれてくれています、
ある日、チョロチョロする黒い影!あれっ!?
そう思って動かずじっとしていると黒猫の子供が見え隠れするのです、いつの間に子供を産んだのだろう?と観察を続けると1匹ではなく数匹居るようなのです、遠くからではよく分からないのですが産まれたばかりではなく1~2カ月の子猫のような?公園のベンチ周辺は人があまり来ない公園とはいえトイレがあるのでトラックドライバーや公園関係者など人の出入りが少しあるので、人の気配のない山の方で産んだのでしょう、ある程度大きくなり走り回れるまでに成長して仲間の所へ連れてきたのでしょ!?

f:id:m-mocchan0629:20150930120208j:image
毎日、カリカリを持っていくうちに、黒チビも出てくるようになりました、まだ、近くには寄ってこないのですが、茂みの中を走り回っているのを見るようになり、数えてみると3匹の黒チビがいます、まず、大人の猫逹にカリカリを食べさせてから、そうでないとチビ達の分まで食べてしまうからです、茂みの近くにカリカリを置くと出てきて食べるのですが、一口二口食べると茂みの中へ、しばらくするとまた出てきては一口二口食べて茂みの中に、自然の中で産まれたから警戒心が強いのは仕方がないのかな!
f:id:m-mocchan0629:20150930120100j:image
毎日来ては黒チビ達の成長を見るのも楽しみの1つに♪ただ、なかなか3匹出てきて寄り添うような事がなく3匹一緒の写真が撮れませ~ん♪
チビ達も毎日来る私の様子を見ているのでしょう、危険な人間ではないと分かるのか?1匹だけは近くに来るようになりました、でも、触らしてはくれません、もう2匹は遠くから私の動きを見ています。

黒チビ達が出てくるようになって半月位だと思いますが、一番体の小さい黒チビの姿を見せなくなり、次の日、また次の日と公園内を探し歩いていると、やっと見つけました、しかし、様子が変なのです…この話は今年の春の話で、やっと昼間の気温も上がり始めた頃で、春の日差しで体を温めているようですが横たわり動かないのです、私が近づくと、ゆっくり体を持ち上げ、茂みの中に入っていてしまいました、家に連れて帰ろうと思いましたが、仕事の合間に来ているので今すぐにとはいかず、この事を知り合いにも伝えないと思い、下にあるこの写真を撮り送りました、知り合いとはFacebookの仲間で、品川区の地域のグループの人なのです、Facebookにこの公園の事を載せたら、その方は夕方、ランニングをしていて、この公園はランニングコースの1つらしく、この公園に居る犬の事、猫の事をよく知っていて、休憩がてら犬や猫にカリカリをあげているのです、その事が分かってからは情報交換しているのです、
連絡をすると、直ぐに返事が、分かりました夕方見に行きますと…
夜になり連絡がありました、保護したと!明日、動物病院に連れていくとの連絡です。
ランニングの途中と言うより、黒チビを探すために走ってい行ったそうです、見つけた時も同じように横になっていたそうです、その姿を見てダメだ!「お前は今日から家の子だ~♪」と、こころの中で叫んだそうです♪

次の日に病院へ、小さな体に沢山のノミがたかっており、ノミによる感染で回虫が内蔵にわいてしまい、小さな体をむしばんでいたのです、薬を飲ませ様子見との事でした。
その方も昔、黒猫を飼っていたそうで、重い病気で亡くなったそうで、もう、生き物を飼うのはやめようと奥様と話していたそうですが、黒チビのあの姿を見たらどうしようもなくなったそうです。

f:id:m-mocchan0629:20150930120346j:image

保護してから2日目、天国への橋を渡っていってそうです。
短い時間ではありましたが、あたたかい布団の中で人の愛に包まれて幸せだったと思います。