箱猫ライフ

箱庭作りと猫11匹との気ままな生活ブログ

【箱庭】鹿威しと鯉を作ってみました!

100均で買い物をしていて和風な小物入れを見つけ見ているうちに創作意欲がわいてきた~♪
f:id:m-mocchan0629:20160919145907j:image

作成過程をご紹介。

今回は2作品を同時に作成しました♪

まずは、岩から染み出た水を利用した「鹿威し」と「石積の池に鯉」そんなのをイメージして製作開始です!
f:id:m-mocchan0629:20160919145924j:image
f:id:m-mocchan0629:20160919145941j:image

今までは、ここまで作ると2~3日乾燥にさせるのです、でも、2~3日たつと、イメージがボヤけて最初に思い描いた物と少し変わることがあるのです( ̄▽ ̄;)

また、イメージが変わってしまい作業が進まなくなることも…

そこでホビー乾燥機を購入しました!

ホビー乾燥機はあとでご紹介します、見るときっと驚きますよ!

50分で乾燥が終わり作業が進められます。
f:id:m-mocchan0629:20160919170637j:image

まずは、池の鯉から作業を進めたいと思います、ライターとの比較で大きさがわかると思います。
f:id:m-mocchan0629:20160930175543j:image

普段、石灯籠は軽石で削り出すのですが、今回の石灯籠はガチャガチャで手に入れたのを利用します、確か、ガチャガチャの庭園シリーズに入っていたものです。サイズ的にピッタリ!
f:id:m-mocchan0629:20160930175609j:image

鯉はエポキシ系の粘土状のもので形を作り、固まったら削りながら形を整えます、大きさは約1㎝
f:id:m-mocchan0629:20160930175625j:image

こちらは鹿威し、鹿威しとは、竹筒に水を引き入れ、溜まった水の重みで筒が反転 して水が流れ、元に戻るときに石を打って 音だす装置の事です。   

f:id:m-mocchan0629:20160930175644j:image

岩から染み出た水を竹筒で受けるイメージです。
f:id:m-mocchan0629:20160930175700j:image

受ける方の竹筒です、こちらの土台は発泡スチロールでその周りに石を積み上げました、細かい作業なので、これだけは夜ではなく昼間の明るい時間に作りました、目が疲れました。

f:id:m-mocchan0629:20161002142938j:image

時間が経つと透き通って固まる素材を流し入れる、でも1~3mm流し入れ固めて、また1~3mm流し入れ固める、それをしないと白く濁ってしまうのです、ここでもボビー乾燥機が大活躍!大きさにもよりますが、この作業だけで1~2週間かかる場合があるのです!乾燥機があれば1日OK
f:id:m-mocchan0629:20161003221840j:image

【箱庭】池の鯉、完成です!
f:id:m-mocchan0629:20161010211530j:image
f:id:m-mocchan0629:20161010211549j:image

【箱庭】鹿威し、完成です!
f:id:m-mocchan0629:20161010211612j:image
f:id:m-mocchan0629:20161010211630j:image

こんなのをさりげなく玄関に飾るのもおつなものです♪
f:id:m-mocchan0629:20161010224158j:image

最後に

箱庭やプラモデルなどの乾燥に大活躍する、ボビー乾燥機のご紹介!

MITSUBISHI TK-ST10ボビー乾燥機、

別名、三菱、食器乾燥機です(((笑)))♪

f:id:m-mocchan0629:20161010222932j:image
f:id:m-mocchan0629:20161010223021j:image
f:id:m-mocchan0629:20161010223226j:image
箱庭作り専用に購入しました♪

 

三菱 TK-ST10-H キッチンドライヤー (ステンレスグレー)

三菱 TK-ST10-H キッチンドライヤー (ステンレスグレー)