箱猫ライフ

箱庭作りと猫13匹との気ままな生活ブログ

保健所がチビを捕獲に来た!


f:id:m-mocchan0629:20151016114652j:image
いつものように、チビや猫達に会いにこの公園に…
私がトイレ前のベンチに座ると猫達は1匹、また1匹と集まってきます、鳴きながら近寄ってきて足元をスリスリする猫や近くに来てゴロンと寝てしまう猫、触らせるのもいれば、近くに来るけどさわらせない猫もいますね、近くに来れず離れたところにいる猫も、それぞれにカリカリをあげますが、私より先に来てカリカリを置いて行く人も居るので、周辺の様子を見て食べた形跡がある時は、ベンチ裏に置いておきます、食べ残したりすると、公園に来た人達に迷惑だし、見た目も良くないですからね♪

f:id:m-mocchan0629:20151016114907j:image
いつもなら猫達にカリカリをあげていると、犬のチビはどこからともなく現れるのです!未だに慣れず、近くには来るけど触らせてくれません!チビにもドックフードをあげますが、ドックフードを置いたら少し離れないと食べてはくれません、
しかし、今日はなかなか現れないのです、公園内をあちこち歩き回りましたが現れず、仕方がないので、ドックフードを階段の隅に置いて帰ろうかと駐車場の方へ向かうと見慣れない集団がすれちがったのです、気になったので振り向いてその集団をよく見ると、四人の男性の手にはワイヤーロープが握られていました!
私はこの集団が何者か直ぐに分かりました!
保健所の人間だなと!
私は引き返して、その保健所の1人に声を掛けました!「犬ですか?」と!すると、そうです、通報があり何回も来ているのですが、なかなか捕まらず、と言うのです、
そこで私はストレートに質問しました!
捕まえて殺処分ですかと、すると保健所の人は今は殺処分はしない方向でいます、それにあの犬は若くて器量も良いので里親が直ぐに見つかるでしょうと言うのです、そんな言葉は信じられず話をしているうちに涙が溢れてしまい言葉が詰まる次第です、私のそんな姿を見て、また1人の方が私に話しかけてきました、公園に遊びに来た方に何かあっても困るし、あの犬もこのままでは可愛そうですから、私たちが捕まえて里親を探しますから心配せず、安心してください、殺処分の様な事はしませんからと言うのです、すると保健所の人達はバラバラになり公園の奥に消えていきました。
だからチビは姿を現さなかったんだと気がつきました!
車に戻りスマホで保健所のホームページを検索すると、直ぐに見つかり、よく読むと、飼い主を探していると書かれており、捕獲された犬の写真が何枚か掲載されていました、里親を探しているのではなく、あくまでも飼い主を探していると、野良犬としてここに住み着いて居るのに飼い主が現れる訳がないじゃん!それに掲載されている犬の写真には収容期限〇月〇日まで、と記載されているのです。
私はダマされたと思い怒りが込み上げてきました!

私は決めました1日も早くチビと仲良くなり連れて帰るぞ!と、保健所が先か私が先か勝負だと心のなかで叫びました!

f:id:m-mocchan0629:20151014102111j:image

f:id:m-mocchan0629:20151014102235j:image

f:id:m-mocchan0629:20151014102334j:image