箱猫ライフ

箱庭作りと猫11匹との気ままな生活ブログ

カムが虹の橋を…⑥


f:id:m-mocchan0629:20161026112225j:image

検査当日は何も食べず、病院へ

病院には午前中に行き午後よりCT検査です、全身麻酔の為、夕方、検査の結果とカムの引き取りです、CTの画像を見ながら検査結果の説明ですが、考えたくはなかった最悪の検査結果でした。鼻の奥にある鼻腔に腫瘍の固まりがありました、このままではどんどん腫瘍が大きくなって来るので早めの摘出手術が必要だとの説明でした。家に帰り嫁さんといろいろ話し合いましたが腫瘍を摘出しなければいけないのは分かってはいるのですが、何でカムがガンになるんだと自問自答を繰り返すばかりです…

動物病院の先生と話し合いの結果、近々に全身麻酔を2度しているので、1か月後の手術に決まりました。

息子が仔猫を持ってやって来た!

 カムの事でいろいろ悩み考えていた休みの日に息子から連絡が、息子夫婦の家にも猫が居るのですが、近所の家の半野良が子供を産んでウロウロしているところを保護して飼うことになったのですが、もう1匹居るとのことで我が家で保護してほしいと連絡が!もう保護しているので迎えに来てほしいとの事でした、これも何かの縁だと思い迎えに行ったのです。
f:id:m-mocchan0629:20161026203017j:image
仔猫を見て感じたことは、劣悪な環境に居たんだなと言うことでした、目ヤニがすごく、鼻水で鼻はガビガビでした、でも仔猫の力強い目を見てこの仔猫は大丈夫!そう感じたのです。
f:id:m-mocchan0629:20161026204145j:image

詳しくは、前記事の【息子が仔猫を連れてやって来た!】を読んでみてください♪

明日こそ詳しくカムの事を書かねば!